ナース人材バンクで転職したら祝い金はもらえる?廃止されたって本当?

ナース人材バンクの転職支援金・お祝い金

転職エージェントを利用して転職すれば、転職支援金としてお祝い金をもらえる事があります。

金額は転職エージェントごとに異なり3〜40万円まで様々ですが、全ての転職エージェントでお祝い金制度があるわけではありません。

数年前までは転職成功者にお祝い金をプレゼントすることは一般的でしたが、今では廃れつつあります。

この記事では、ナース人材バンクを利用すれば祝い金は貰えるのか、貰えないとしたら祝い金制度のある転職エージェントはどこなのかを解説します。

みき

直接応募だったり看護協会経由で転職すると、お祝い金なんてなくて当たり前ですよね。でも、転職エージェントでお祝い金があるなら、こっちを利用したほうが良いですよね。

めぐみ

確かに、貰えるなら貰っておきたいわね。でも、ナース人材バンクって、お祝い金制度なんてあったかしら?

ジョブス

それでは、ナース人材バンクのお祝い金について解説するついでに、お祝い金の裏話もお話ししましょう。

ナース人材バンクにお祝い金制度はナシ!

結論としては、残念ながらナース人材バンクを利用しても、制度自体がないのでお祝い金をもらうことはできません。

ナース人材バンクがサービスを開始したのは2005年からですが、一貫してお祝い金制度を設けていません。

その理由としては、お祝い金制度がなくとも多くの看護師がナース人材バンクを利用するからです。

今ではマイナビ看護師と看護のお仕事に大差をつけられていますが、15年以上ある転職ノウハウを武器に実力で勝負しています。

唯一、金銭的な特典があるのは「お友達紹介制度」です。

ナース人材バンクの紹介制度

「友人からナース人材バンクを紹介された」「私が友人にナース人材バンクを紹介した」場合に、それぞれに3,000円のギフト券がプレゼントされます。

大手転職エージェント全てが祝い金制度を廃止

ナース人材バンクだけではなく、マイナビ看護師、看護のお仕事、ナースフルでも、お祝い金制度は設けていません。

職業安定法の改定が主な原因ですが、他にも大手転職エージェントを中心に医療系紹介協議会を立ち上げた事も祝い金制度廃止の要因にあります。

協議会の名目は健全な転職支援です。

求職者の中には高額なお祝い金目的の方が一定の割合でいた為、入職したとしてもお祝い金が支給された直後に辞めてしまう人がいました。

そのため、お祝い金制度の廃止は、病院と転職エージェント双方にとってメリットのある事なのです。

みき

ん〜、大手転職エージェントの言い分は分かるけど、企業サイドの意見ですよね。私からしたらメリットしかないのに。

めぐみ

まあ、お金の出どころは転職エージェントのクライアントにあたる病院だからしょうがないわよね。

ジョブス

ただ、あまりオススメはしていないのですが、中小規模の転職エージェントならお祝い金をプレゼントしているトコはありますよ。

お祝い金制度のある転職エージェントとは?

中小転職エージェントは知名度がない分、求職者を集客するためにもまだまだお祝い金制度を設けています。

20社以上を調べた結果、お祝い金制度のある看護師の転職エージェントは以下の4社のみになります。

転職エージェント 金額 支給日
ジョブデポ看護師 最大40万円 90日後に支給
ナースJJ 最大35万円 3ヶ月後と6ヶ月後に分割支給
看護師.biz 最大30万円 不明
看護プロ 最大3万円 6ヶ月後に支給

最大とは:年収や勤務形態によって支給額が異なります。お祝い金を満額もらうには年収600万円以上での転職が必要です。

人材紹介会社が病院からもらえる紹介料は、採用された看護師の年収の30〜40%になります。

つまり、年収500万円の看護師であれば150〜200万円にもなるのです。

お祝い金のある上記の転職エージェントは、拠点が東京にしかないため、固定費や人件費を安く抑える事ができるのでお祝い金を支給する事ができます。

大手で求人を探し、転職はお祝い金のある転職エージェントでもOK?

総合力のある大手転職エージェントで希望条件に合致する病院を探し、いざ転職する時には、お祝い金のある転職エージェントからの転職でも問題はありません。

道徳的にはよくないと思われますが、あくまで人材紹介もビジネスです。ご自身が得をする行動を咎める権利は誰にもありません。

労力をかけてサポートをした大手側にとっては気持ちのいい話ではないですが、これはお祝い金40万円支給するジョブデポの公式サイトでも「OKですよ」と公言されていることです。

お祝い金につられると痛い目に!

先ほど「いざ転職する時には、お祝い金のある転職エージェントからの転職でも問題はありません」と、お伝えしましたが、大手転職エージェントを利用すべきケースも往々にしてあります。

お祝い金のある転職エージェントは、大手と比べてお祝い金以外に企業としての強みがありません。

それは、コンサルタントの交渉力も同様です。

例えば、大手転職エージェントを利用して毎月2万円の給料アップの交渉ができれば、賞与込みの年間金額は32万円にもなります。

これが、3年、5年と続けば、お祝い金につられて転職をした時よりも多くの給与を得る事ができるのです。

まとめ:転職エージェントは総合力で選ぼう

お祝い金制度は求職者にとってメリットはありますが、目先の利益ばかりでは、長期的に考えると損をしてしまうかもしれません。

大手転職エージェンに在籍している優秀なコンサルタントであれば、交渉力によってお祝い金以上の利益をもたらしてくれるでしょう。

ナース人材バンクには、お祝い金はありませんが、看護師の転職エージェントの中でも老舗なので、病院やクリニック、介護施設への転職実績が豊富です。

転職実績が豊富と言うことは、求職者が納得した年収で転職できたことになります。

転職エージェントはあくまでもナース人材バンクのように総合力のあるエージェントを選びましょう。

ナース人材バンクの口コミと評判ナース人材バンクの評判と口コミとは?看護師200人に聞いたリアルな本音