ナース人材バンクの評判と口コミとは?看護師200人に聞いたリアルな本音

ナース人材バンクの口コミと評判

看護師の転職サイトは、中小も含めると20社以上あるのはご存知でしょうか?

ナース人材バンクは、マイナビ看護師や看護のお仕事、ナースフルといった大手転職サイトの中でも扱う求人数が最も多いのが特徴です。

大手と言っても、登録をする前に条件の良い求人はあるのか、コンサルタントは信頼できるか、事前に調べておきたいですよね。

そこで、200人以上の看護師からアンケート調査を行い信用できる口コミや評判を集めました。

もちろん良い口コミばかりではなく悪い口コミもあるのでご自身に合っているかどうかを判断しつつ記事を読みすすめて下さいね。

みき

私はナース人材バンクって聞いたことありませんでした。

めぐみ

あら、珍しいわね。それじゃ、看護学生を対象にしてるナース専科って知ってるわよね。あそこと同じ会社が運営している転職サイトよ。

みき

ナース専科なら学生の時利用したことあるんで知ってます。看護学生からサポートしているなら、情報もたくさん持ってそうですね。

ジョブス

そうですね。なんたって求人数は大手の中でも最も多い17万件ですから。ただ、悪い口コミもありますから、どんな看護師が使うべきか見極めるためにも詳しく見ていきましょう。

この記事を読むことで、ナース人材バンクに登録すべきかどうか、併用して使っていくべき転職サイトがわかります。

ナース人材バンクの総合評価!全21社の比較結果とは?

順位 口コミでわかったこと
総合評価 3位/21社 老舗の転職サイトだけあって良い口コミが多い
求人数と質 4位/21社 求人数自体は多いが、地雷求人も多く扱う
コンサルタント 3位/21社 総じて業界知識が豊富
サポート力 3位/21社 12拠点あるので関東以外でも手厚いサポート

ナース人材バンクは全21社中3位であるため、転職を検討しているのなら利用すべきサイトの一つです。

運営元の株式会社SMSキャリアは求人サイト(サポートはなく求人だけ掲載するサイト)に強みがあるので、コンサルタントの力量でいうとマイナビ看護師に軍配が上がります。

とは言っても、扱っている求人数は大手転職サイトの中でもダントツで多いため小規模クリニックでゆっくり働きたい方や病院以外の求人先も探したい方は利用しても良いでしょう。

ナース人材バンク 公式サイトはこちら

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

ナース人材バンクを利用するメリットと注意点とは?

以下は、アンケート調査を元にしたメリットと注意点(デメリット)になります。

ナース人材バンク2つのメリット

2つのメリット

  • 求人数が17万件以上あるので、細かなニーズに対応した求人が見つかる
  • 拠点が全国12支社、主要都市の病院であれば詳細な情報を得ることができる

求人数が17万件以上あるので、細かなニーズに対応した求人が見つかる

ナース人材バンクが保有する求人数17万件は、どの大手転職サイトと比べても圧倒的に多い数字です。

「自宅から車で15分以内、完全週休2日、夜勤なし」や「院内保育所あり、時短勤務、基本給25万円以上」など、求人数が多いということはそれだけ細かなニーズに対応した求人を見つけることができるということです。

介護施設や保育所などの病院以外で勤務する求人も多く扱っています。

通勤時間ほど無駄な時間はないと思い、結婚を機に自宅から車で10分で行ける距離にある中規模病院に転職しました。渋滞にも無縁で使える時間が増えました。(20代女性)

拠点が全国12支社、主要都市の病院であれば詳細な情報を得ることができる

ナース人材バンクはマイナビ看護師に次いで多い12拠点をかまえています。

  • 仙台事業所
  • 大宮事業所
  • 東京事業所
  • 千葉事業所
  • 横浜事業所
  • 名古屋事業所
  • 京都事業所
  • 大阪事業所
  • 神戸事業所
  • 広島事業所
  • 福岡事業所

主な拠点場所は人口の多い主要都市が中心ですが、各地方へもいきやすい立地ですので、地方在住の方でも問題なくサポートを受けることができます。

拠点の数と情報の精度は比例しているため、周辺状況や看護師長の性格まで把握していることは病院選びの一つの指標にもなります。

私が住んでいる神戸に支社があり面談を行ってもらいました。担当のコンサルタントも神戸生まれ神戸育ちだったので、紹介してくれる病院の情報も詳しくて助かりました。(20代女性)

ジョブス

元々は16拠点あったのですが、12拠点に減らしてしまったんですよ。ナース人材バンクは2005年開始の老舗転職サイトなんですが、知名度はかなりあるので効率的な人材紹介の手法に切り替えているんでしょう。

みき

主要都市の方が転職したい看護師数も多いですし、拠点を維持するための経費も少なくてすみますもんね

めぐみ

それなら、ナース人材バンクには拠点がないけどマイナビ看護師では拠点のある「群馬、金沢、岡山、広島、鹿児島」ならマイナビ看護師を優先して利用したほうが良いわね。

ナース人材バンク2つの注意点(デメリット)

2つの注意点(デメリット)

  • 保有求人が多い分、地雷求人も多くある
  • 保健師、非常勤、美容外科、企業、学校関連の求人は弱い

保有求人が多い分、地雷求人も多くある

第一に転職サイト側は、求人を掲載をしたい病院を選別することはできません。

成果報酬型がスタンダードになっているため離職率が高くパワハラが横行する地雷病院だとしても求人を掲載することができるのです。

マイナビ看護師のように定着率の低い地雷求人は紹介しないといったポリシーを持っていれば安心ですが、ナース人材バンクは決してそうではありません。

働いてはいけないブラック病院は自分自身で見極める必要があります。

「基本給17万円、賞与2ヶ月、年間休日96日」とか、普通にやばい条件の求人があって心配になります。(30代女性)

保健師、非常勤、美容外科、企業、学校関連の求人には弱い

保健師、非常勤、美容外科、企業、学校関連の求人数は他サイトと比べると少なめです。

常勤募集の病院やクリニック求人であれば、全国の8割近い医療施設を扱っていると言っても過言ではありませんが、それ以外は他サイトに軍配が上がります。

持っている求人が病院と個人クリニックの常勤ばっかりで、結構偏りがあるなと思いました。(20代女性)

こんな看護師は利用すべき

3つのメリットと注意点から以下の看護師はナース人材バンクを利用すべきでしょう。

利用すべき看護師

  • 数多い求人数から自分で探したい方
  • 個人クリニックの求人を探したい方
  • 保育所の求人を探したい方
  • 介護施設の求人を探したい方
  • 病院以外の求人を探したい方
  • 拠点のあるエリアに在住の方

常勤求人を探すのであれば、ナース人材バンクは利用すべき転職サイトです。

こんな看護師は利用すべきではない

逆に以下の看護師はナース人材バンクではなくマイナビ看護師の方が条件にある職場を見つけることができます。

利用すべきではない看護師

  • 初めて転職する方
  • 群馬、金沢、岡山、広島、鹿児島在住の方
  • じっくり時間をかけて転職をしたい方
  • 応募書類の添削をしたもらい方
  • 面接に同行してもらい方

求人数が多いことは利用者にとってはありがたいのですが、本当に知りたい内容は信憑性のある内部情報です。

実地調査をしていない求人先が数多くあるため、自分でブラック病院を見極める洞察力が必要になります。

転職サイト経由か直接応募か、どちらがいいの?

すでに転職したい病院をピックアップしている方はわざわざ転職サイトに登録せず、病院に直接応募してしまう方が多いのではないでしょうか?

ただ、ちょっと待ってください!これは転職に失敗してしまう可能性がありますし、本来ならもっと貰えるはずの収入が交渉をしないばっかりに損をしてしまうことだってあります。

看護師の昇給率って決して高くないですよね。年に5,000円程度でしょう。高いのは賞与です。4ヶ月以上支給されるからこそ非管理職の看護師が一般職より多く年収を得ることができるのです。

だからこそ少しでも経験や知識に応じた給料を貰えるように転職サイトを活用して交渉をすべきなのです。

また、国立大学附属病院や独立行政法人化していない県立病院、市立病院は転職サイトに求人を掲載することはありません。

しかし、元々国立大学附属病院や県立病院などで働いていた看護師が看護のお仕事を通して転職しているケースがあるので、たとえ直接応募しか受け付けていない病院でも情報収集のために転職サイトを上手く使うことが賢いテクニックです。

みき

病院が公開してる募集要項って全然詳しくないんですよね。もっと詳しく掲載した方が応募者も増えそうなのに。

めぐみ

確かにいくら貰えるのかさえ分からない病院も多いわよね。問い合わせしてくださいって書いてあっても普通連絡できないわよ。

ジョブス

だからこその転職サイトなんですよね。医療業界ってWEB担当者とかいないので、募集要項をかこのまま掲載しているケースも多いんです。ミスマッチを防ぐためにも転職サイトは利用すべきですね。

ナース人材バンク 公式サイトはこちら

ナース人材バンク利用者の良い口コミと悪い口コミ一覧

求人の量と質に関する口コミ

良い口コミ

求人数が多いって聞いてとりあえず登録しました。私の住んでいる場所でさえ知らないクリニックや病院がたくさんあったのでとても役に立ちました。(美沙さん28歳、病院→病院)

新卒で入った病院では精神的にまいってしまい半年で退職する結果となりました。半人前のままだったのでもう看護師は無理かなと悩みましたが、中途採用でも研修制度に力を入れている病院を紹介してくれました。看護師の仕事を継続できて本当に感謝しています。(静香さん23歳、病院→病院)

悪い口コミ

求人数が多いかもしれませんが、募集要項をみると悪い条件のも多いなと。詳細情報がほとんどないものも多いので、他サイトを利用しました。(有朱さん31歳)

コンサルタントに関する口コミ

良い口コミ

同年代の女性の方に担当してもらいました。メールで質問した内容もすぐに返事をしてくれてストレスなくやりとりができました。(加奈さん27歳、病院→病院)

「現在、療養中だが働きたい」と、今思えばかなり無理な条件を伝えました。他社からは「治療が先ではないですか?」「他の仕事(看護師以外)を探したらどうですか?」などと対応が冷たくほとんど相手にされませんでした。ナース人材バンクだけは親身に話を聞いてくれ、無事転職することができました。(恵子さん26歳、病院→病院)

悪い口コミ

連絡すると言ったのに連絡がこない。私から連絡したら担当が変わったとの事で、再度あれこれヒアリングされるはめに。(里美さん32歳)

登録後すぐに連絡がきましたが、その後すぐに連絡がつきづらくなりました。着信があってかけ直しても留守番になることが多く、ひどいときには夜中に突然電話がくるなど担当者に対して不信感が募りました。(千晶さん33歳)

サポート力に関する口コミ

良い口コミ

初めての転職だったので応募書類を読んでもらったり、面接で質問されそうなことをピックアップして送ってくださいました。(絵里子さん25歳、病院→病院)

悪い口コミ

面接に同行してくれるのは助かるけど、集合時間に遅れてきたのに謝りもせず。服装も派手な感じ。私まで印象が悪くなりそうでした。(衣子さん26歳)

まとめ:転職サイトを上手く使い倒すべし

ナース人材バンクは21社中3位だけあって、どの転職サイトを登録すべきか悩んでいる方は優先して登録した方が良い転職サイトです。

ただ、求人を紹介してもらうからといってコンサルタントに迎合する必要はありません。

転職サイトを使い倒してとことん自分が主役であることを忘れずに転職活動を行いましょう。

ナース人材バンク 公式サイトはこちら

1社だけに絞って転職活動を行うのは不安という方はマイナビ看護師を併用して使うと良いでしょう。この2社だけで転職サイトを使っていない病院以外はほぼ全てカバーできます。

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

登録方法は、名前や住所、電話番号などをクリックすれば完了です。登録後は、コンサルタントから電話で連絡があります。もちろん利用料などは一切かかりませんので安心してくださいね。

看護師にとって「どこで働くか」は最も重要です。金銭的な余裕とやりがいを持って働き続けるためにも最良の職場を見つけてくださいね。