ナースコンシェルジュの評判と口コミとは?看護師200人に聞いたリアルな本音

ナースコンシェルジュの評判と口コミ

看護師の転職エージェントは、中小も含めると20社以上あるのは知っていましたか?

ナースコンシェルジュは、2010年にサービスが開始されたまだ新しい転職エージェントですが、大手ではできないきめ細やかなサポートに定評があります。

失敗しない転職に強みがありますが、利用するにあたってコンサルタントは信頼できるか、利用者の口コミは良いのかなど、調べておきたい情報はありますよね。

そこでこの記事では、200人以上の看護師からアンケート調査を行い、実際に利用した人の口コミや評判を分析しました。

良い口コミばかりではなく、悪い口コミもあるので、ご自身に合った転職エージェントか否かを見極めてくださいね。

みき

ナースコンシェルジュって初めて聞きました。公式サイトを見た感じだとかなり古い感じですね。求人検索なんて絞り込みできないですし。

めぐみ

確かに使いづらいわね。しかも対応エリアが1都3県だけだから小規模エージェントって感じね。

ジョブス

小規模ですが資本金は4200万円ですし、一人一人に時間をかけてサポートを行ってるんですよ。

この記事を読むことで、ナースコンシェルジュに登録すべきか否か、併用して使っていくべき転職エージェントはどこかがわかります。

ナースコンシェルジュの総合評価!全23社の比較結果とは?

看護師の転職エージェントと転職サイト、全23社を「求人の数と質・コンサルタントの力量・サポート体制」の3点から徹底的に分析しました。

ナースコンシェルジュの総合評価は以下になります。

順位 口コミでわかったこと
総合評価 17位/23社 対応エリアが1都3県なのはデメリット
求人数と質 17位/23社 公開求人数は不明、オーダーメイドが基本
コンサルタント 17位/23社 求職者に寄り添ったベテランコンサルタント
サポート力 17位/23社 面接同行から初出勤同行まで手厚いサポート

総合評価は全23社中17位なので、メインで使うよりはサブで使うべき転職エージェントです。

ただし、ナースコンシェルジュは、一人の求職者にかける時間が多く転職で失敗した経験のある看護師の利用が多いです。

そのため、二人三脚で転職活動を行いたい方には適した転職エージェントでしょう。

ナースコンシェルジュ 公式サイトはこちら

総合力では大手と比べて圧倒的に劣るので、マイナビ看護師を必ず併用しましょう。

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

ナースコンシェルジュを利用するメリットと注意点とは?

アンケート結果を元にナースコンシェルジュを利用するメリットと注意点(デメリット)を解説します。

ナースコンシェルジュ2つのメリット

2つのメリット

  • 求人の有無に関係なくオーダーメイドで求人先を探してくれる
  • 面接以外にも初出勤の同行、初日就業後の状況ヒアリングがすごい

求人の有無に関係なくオーダーメイドで求人先を探してくれる

一般的な転職エージェントでは保有する求人の中から、求職者の要望に応じて求人先を紹介します。

しかし、ナースコンシェルジュでは求人数が少ない代わりにオーダーメイドで求人先を探してくれます。

つまり、求職者の要望に合致した求人がなくても、合致する求人先を探してくれるのです。

例えば、自宅周辺にある医療施設を全てピックアップし、求人保有の有無関係なくサポートをしてくれます。

面接以外にも初出勤の同行、初日就業後の状況ヒアリングがすごい

これは大手にはできないサポートです。

対応できるエリアは1都3県と限定されてしまいますが、求職者が不安にならないよう終業後も手厚いサポートをしてくれます。

「こんなはずではなかった」といった、転職の失敗はまずないでしょう。

ジョブス

小規模な転職エージェントですが、小規模なりに一人一人にじっくり時間をかけて対応してるのは大きなメリットですね。

地方エリアに弱く実績が少ない!

サポート力には目を見張るものがありますが、あくまでも1都3県の場合です。

地方エリアでは同様のサポートを受けることができないので、そうなるとオフィス数が多く紹介実績の多いマイナビ看護師や看護のお仕事の方がより良い転職活動を行うことができるでしょう。

めぐみ

オフィスが東京にしかないと、どうしても地方エリアまで対応はできないわよね。

ジョブス

直接会っての面談が基本なので、ただ情報だけ聞きたいような感じだと、相手の連絡がうっとおしく思うかもしれません。

こんな看護師は利用すべき

2つのメリットとデメリットから以下の看護師はナースコンシェルジュを利用すべきでしょう。

利用すべき看護師

  • 1都3県で求人を探している方
  • 今まで転職で失敗した経験のある方

ナースコンシェルジュを利用すべき方は、主に「1都3県で求人を探している方」かつ「今まで転職で失敗した経験のある方」です。

この2点に当てはまらないのであれば、他社エージェントを利用した方が失敗しない転職をすることが可能でしょう。

転職エージェントか直接応募か!どっちがいいの?

すでに転職したい病院が決まっている方は、わざわざ転職エージェントに登録せず、病院に直接応募してしまう方が多いのではないでしょうか?

ただ、ちょっと待ってください!

病院への直接応募は、希望通りの診療科に配属されないことや、本来ならもっと貰えるはずの給与が交渉をしないばっかりに損をしてしまうことだってあります。

看護師の昇給率って決して高くないですよね。年に5,000円程度でしょう。

高いのは賞与です。賞与は基本給から算出されるので、少しでも経験や知識に応じた給与を貰えるように転職エージェントを活用して給与交渉をすべきなのです。

みき

病院が公開してる募集要項って全然詳しくないんですよね。もっと詳しく掲載した方が応募者も増えそうなのに。

めぐみ

確かにいくら給与が貰えるのかさえ分からない病院も多いわよね。問い合わせしてくださいって書いてあっても普通連絡できないわよ。

ジョブス

だからこその転職エージェントなんですよね。医療業界ってWEB担当者とかいないので、募集要項を更新せずに昔のまま掲載しているケースも多いんです。ミスマッチを防ぐためにも転職エージェントは利用すべきですね。

ナースコンシェルジュ利用者の良い口コミと悪い口コミ

求人の量と質に関する口コミ

良い口コミ

かなりの数の医療施設を下調べしてくれたのがわかります。友人から紹介されたときは、公式サイトで求人検索しても探して情報も少ないので不安でしたが、利用して良かったです。

悪い口コミ

登録する前に私に合いそうな求人を探しましが、絞り込みができないのであまりの使いづらさに登録すらしませんでした。

コンサルタントに関する口コミ

良い口コミ

コンサルタント自身もまるで私ごとのように対応してくれました。条件の確認はかなり丁寧に行ってくれました。友人にも紹介したい転職サイトです。

悪い口コミ

たまたまだと思いますが担当してくださった女性のコンサルタントの性格がきつくて、やり取りするのが億劫になってしまいました。関西で求人を探していたこともあり、求人自体もあまり扱っていないような気がしました。

サポート力に関する口コミ

良い口コミ

初出勤日まで来てくれるのはびっくりです。でもそれだけ親身に対応してくれるし、もしまた転職する機会があれば利用したいです。

悪い口コミ

サポートに不安はありませんが、直接の面談が必要なのは少し面倒でした。

まとめ:転職エージェントを上手く使いたおそう!

ナースコンシェルジュは、転職で失敗した経験のある方にとっては安心して利用できる転職エージェントです。

ただし、エリアによっては情報量に差があるので、もし地方エリアで求人を探すのであれば全国に17支社ある「マイナビ看護師」を併用して利用しましょう。

また、求人を紹介してもらうからといってコンサルタントに迎合する必要はありません。

転職エージェントをとことん使い倒して、自分が主役であることを忘れずに転職活動を行いましょう。

ナースコンシェルジュ 公式サイトはこちら

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

登録方法は、名前や住所、電話番号などをクリックすれば完了です。登録後は、コンサルタントから電話で連絡があります。もちろん利用料などは一切かかりませんので安心してくださいね。

看護師にとって「どこで働くか」は最も重要です。金銭的な余裕とやりがいを持って働き続けるためにも最良の職場を見つけてくださいね。