ナースベアの評判と口コミとは?看護師200人に聞いたリアルな本音

ナースベアの評判と口コミ

看護師の転職エージェントは、中小も含めると20社以上あるのは知っていましたか?

ナースベアは、転職エージェントの役割を果たしていますが、提携している人材紹介会社の求人を紹介する「求人サイト」の立ち位置が強い会社です。

ナースベアさえ登録すれば複数の会社から求人を紹介してもらえますが、利用するにあたってコンサルタントは信頼できるか、利用者の口コミは良いのかなど、調べておきたい情報はありますよね。

そこでこの記事では、200人以上の看護師からアンケート調査を行い、実際に利用した人の口コミや評判を分析しました。

良い口コミばかりではなく、悪い口コミもあるので、ご自身に合った転職エージェントか否かを見極めてくださいね。

みき

他の転職エージェントとは仕組みが違うみたいですね。

めぐみ

ナースベアにもコンサルタントはいるようだけど、基本的には求人サイトの運営がメインみたいね。

ジョブス

ナースベアさえ登録すれば複数の会社から求人を紹介したもらえるのはメリットがありますね。でももちろんデメリットもあるんですよ。詳しく見ていきましょう。

この記事を読むことで、ナースベアに登録すべきか否か、併用して使っていくべき転職エージェントはどこかがわかります。

ナースベアの総合評価!全23社の比較結果とは?

看護師の転職エージェントと転職サイト、全23社を「求人の数と質・コンサルタントの力量・サポート体制」の3点から徹底的に分析しました。

ナースベアの総合評価は以下になります。

順位 口コミでわかったこと
総合評価 22位/23社 提携会社も総合力が低い
求人数と質 22位/23社 10,000件以上の求人があるが大手と比べると少ない
コンサルタント 22位/23社 提携会社のコンサルタント次第
サポート力 22位/23社 提携会社も含めて東京オフィスがメインなので地方に弱い

総合評価は全23社中22位なので、メインで使うべき転職エージェントではありません。

あくまでも求人をナースベアのサイト上に掲載しているだけで、代理店的な役割です。

求人情報量も少なく実地調査されているか不明な求人も多いのがデメリットです。

ナースベア 公式サイトはこちら

総合力では大手と比べて圧倒的に劣るので、マイナビ看護師を優先して利用すべきでしょう。

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

ナースベアを利用するメリットと注意点とは?

アンケート結果を元にナースベアを利用するメリットと注意点(デメリット)を解説します。

ナースベア2つのメリット

2つのメリット

  • 提携会社3社を紹介してくれるので偏った意見に流されない
  • 登録せずともLINEから転職の相談ができる

提携会社3社を紹介してくれるので偏った意見に流されない

ナースベアに登録する事で以下の3社から相談した内容に適した求人を紹介してもらえます。

  • 株式会社プレジール(ナースコンシェルジュ)
  • 株式会社ファルマンメディカル(医療職専門)
  • 株式会社ネオキャリア(一般職専門)

転職活動では転職エージェントに3社は登録した方が良いと言われます。

理由は求人を「比較」できることにあります。

全く同じ希望条件を伝えてもコンサルタントが異なれば、紹介してくれる求人も異なります。

多くの求人を比較し、最も自分に適した求人を提示した人材紹介会社を利用すれば良いので、転職の失敗を減らすことができます。

登録せずともLINEから転職の相談ができる

ナースベアでは求職者が気軽に転職相談できるように、LINE相談を受け付けています。

最低限の個人情報を伝えるだけで良いので、「転職活動に本気ではない方」や「自分が求める条件の求人があるかだけ知りたい方」にとっては利用する価値はあります。

めぐみ

提携会社を紹介したり、LINE相談で求職者をサポートしたり、他の転職エージェントとは違う取り組みをしてるのね。

みき

でも提携会社の3社ってあまり有名じゃないですよね。条件の良い求人があるか不安です。

ジョブス

そうですね。結局提携会社がどんな求人を扱っていて、サポートがどれだけ充実しているかが重要ですよね。実はこの点で言うとデメリットでもあるです。

提携3社の力量は大手の総合力に劣る

提携3社からサポートをしてもらえることは大きなメリットですが、マイナビ看護師や看護のお仕事といった大手転職エージェントと比べると総合力で劣っています。

以下は、提携3社の概要です。

株式会社プレジール
看護師専門の転職エージェントであるナースコンシェルジュを運営する。きめ細かなサポートが魅力ですが、対応エリアが1都3県のみなので地方エリアには弱い。

株式会社ファルマンメディカル
医療従事者の人材紹介をサポートする会社です。会社規模が小さく扱っている求人も公開していないので、事前に調べることができない。

株式会社ネオキャリア
売上高400億円を超えるビックカンパニーですが、看護師よりも一般職の転職に強みがあります。看護師の転職で利用する方はほとんどいません。

拠点数も求人数も実績も大手には及ばないので、あくまでもメインで利用するならマイナビ看護師を優先しましょう。

みき

なるほど〜。確かに提携している会社がちゃんとしてなければいくら3社紹介してもらっても、転職がうまくいかないかもしれませんもんね。

ジョブス

ナースベアは知名度が低いので、無難に大手エージェントを利用した方が良いと思いますよ。

転職エージェントか直接応募か!どっちがいいの?

すでに転職したい病院が決まっている方は、わざわざ転職エージェントに登録せず、病院に直接応募してしまう方が多いのではないでしょうか?

ただ、ちょっと待ってください!

病院への直接応募は、希望通りの診療科に配属されないことや、本来ならもっと貰えるはずの給与が交渉をしないばっかりに損をしてしまうことだってあります。

看護師の昇給率って決して高くないですよね。年に5,000円程度でしょう。

高いのは賞与です。賞与は基本給から算出されるので、少しでも経験や知識に応じた給与を貰えるように転職エージェントを活用して給与交渉をすべきなのです。

みき

病院が公開してる募集要項って全然詳しくないんですよね。もっと詳しく掲載した方が応募者も増えそうなのに。

めぐみ

確かにいくら給与が貰えるのかさえ分からない病院も多いわよね。問い合わせしてくださいって書いてあっても普通連絡できないわよ。

ジョブス

だからこその転職エージェントなんですよね。医療業界ってWEB担当者とかいないので、募集要項を更新せずに昔のまま掲載しているケースも多いんです。ミスマッチを防ぐためにも転職エージェントは利用すべきですね。

ナースベア利用者の良い口コミと悪い口コミ

求人の量と質に関する口コミ

良い口コミ

登録さえすれば求人を多く提示してくれたので助かりました。最終的には転職をしない決断をしましたが、自分の職場と他病院の違いが知れて良い機会でした。

悪い口コミ

求人検索しても病院名が分からないので、使う気になれませんでした。求人情報もありきたりな内容ばかりなので、期待できませんでした。

サポート力に関する口コミ

良い口コミ

ナースコンシェルジュの方に相談にのって頂きました。面接同行から初出勤の同行までしてもらえて、不安なく転職活動ができました。

悪い口コミ

LINE相談しましたが回答が手抜きだなと感じました。私の質問の仕方も悪かったのかもしれませんが、もうちょっと親身に相談にのってくれれば良いのに。

まとめ:転職エージェントを上手く使いたおそう!

ナースベアは、登録すれば提携3社の求人を紹介する変わった取り組みを行っていますが、総合力では大手には大きく及びません。

通常求人を探すなら「マイナビ看護師」、派遣求人を探すなら「看護のお仕事派遣」を利用した方が、好条件の求人を見つけることができるでしょう。

転職エージェントをとことん使い倒して、自分が主役であることを忘れずに転職活動を行いましょう。

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

看護のお仕事派遣 公式サイトはこちら

登録方法は、名前や住所、電話番号などをクリックすれば完了です。登録後は、コンサルタントから電話で連絡があります。もちろん利用料などは一切かかりませんので安心してくださいね。

看護師にとって「どこで働くか」は最も重要です。金銭的な余裕とやりがいを持って働き続けるためにも最良の職場を見つけてくださいね。