医療ワーカーの口コミと評判とは?看護師200人に聞いたリアルな本音

医療ワーカーの評判と口コミ

看護師の転職エージェントは、中小も含めると20社以上あるのは知っていましたか?

医療ワーカーは、マイナビ看護師や看護のお仕事などの大手と比べると中堅どころですが、今年からテレビCMによって知名度が伸びています。

テレビCMで知名度があると言っても、コンサルタントは信頼できるか、他の利用者の口コミは良いのか、事前に調べておきたいですよね。

そこでこの記事では、200人以上の看護師からアンケート調査を行い、実際に利用した人の口コミや評判を分析しました。

良い口コミばかりではなく、悪い口コミもあるので、ご自身に合った転職エージェントか否かを見極めてくださいね。

みき

医療ワーカーって、今まで聞いたことなかったんですけど、最近よく広告出してますよね。youtubeやSNSでも見かけるようになりました。

めぐみ

でも実際には、2004年から医療ワーカーってやってみるみたいよ。実績的には10年以上のキャリアがあるのね。

ジョブス

そうですね。やはり大手と比べると知名度はいまいちですが、実績はそれなりにあるんですよ。それでは、医療ワーカーに関して詳しく解説していきましょう。

この記事を読むことで、医療ワーカーに登録すべきか否か、併用して使っていくべき転職エージェントはどこかがわかります。

医療ワーカーの総合評価!全21社の比較結果とは?

看護師の転職エージェントと転職サイト、全21社を「求人の数と質・コンサルタントの力量・サポート体制」の3点から徹底的に分析しました。

医療ワーカーの総合評価は以下になります。

順位 口コミでわかったこと
総合評価 7位/21社 バランス力のある転職エージェント
求人数と質 7位/21社 大手並みの求人数があるが地雷病院も扱う
コンサルタント 7位/21社 29人の担当者がいるが女性は7人のみ
サポート力 7位/21社 12拠点で対応、中堅にしては多いオフィス数

総合評価は全21社中7位なので、メインで使うよりはサブで使うべき転職エージェントです。

大阪に本社があるので、大阪府周辺は大手以上に求人数があり、オフィスも12拠点あるので、バランス力のある転職エージェントです。

ただし、コンサルタントの評価にバラつきがあるので、ランキング1位のマイナビ看護師と併用して利用すべき転職エージェントになります。

医療ワーカー 公式サイトはこちら

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

医療ワーカーを利用するメリットと注意点とは?

アンケート結果を元に医療ワーカーを利用するメリットと注意点(デメリット)を解説します。

医療ワーカー2つのメリット

2つのメリット

  • 大阪近郊なら求人数はナンバーワン
  • オフィスが12拠点あるので地方エリアも強い

大阪近郊なら求人数はナンバーワン

大阪近郊に限った場合ですが、医療ワーカーは他エージェントと比べて多くの求人数を保有しています。

以下の表は、大阪府に絞って大手と求人数を比較しました。

大阪府の求人数 医療ワーカー マイナビ看護師 看護のお仕事
看護師 4,844件 2,736件 2,075件
助産師 51件 42件 50件
保健師 411件 85件 48件

医療ワーカーはまだまだ中堅エージェントですが、大阪に絞れば大手以上に求人数があるのです。

求人数が多いという事は、それだけ細かな要望に対応できるため、利用者のメリットになります。

オフィスが12拠点あるので地方エリアも強い

「拠点数が多い=実地調査ができる」ので情報の精度に信頼性があります。

特に首都圏に拠点のある転職エージェントは多いのですが、特に仙台・静岡・広島に拠点があるエージェントは少ないです。

仙台・静岡・広島の在住者は利用すべき転職エージェントです。

みき

中堅エージェントだけど大阪府内なら大手にも負けてないんですね。情報も信頼できそう。

ジョブス

そうですね。拠点ごとのコンサルタントもサイト内で紹介しているので信頼できますね。ただし、もちろんデメリットもあるんですよ。

医療ワーカー2つの注意点(デメリット)

2つの注意点(デメリット)

  • コンサルタントの質にバラつき
  • 女性コンサルタントが少ない

コンサルタントの質にバラつき

以前まではコンサルタントの評判が総じて良かったのですが、最近「連絡がつかなくなる」「連絡が遅い」「約束を守ってくれなかった」など、基本的なビジネスマナーができていない口コミが目立ちます。

あくまでも推測ですが、テレビCMをはじめとしたメディア露出で求職者が急増し、コンサルタントが対応できる許容量を超えてしまっているのでしょう。

一つの拠点にコンサルタントが2〜3人しかいないので、オーバーワークになっている可能性が濃厚です。

女性コンサルタントが少ない

医療ワーカーには29人のコンサルタントがいますが、そのうち女性コンサルタントは7人のみです。

ちなみに、マイナビ看護師では40人のコンサルタントのうち22人が女性コンサルタントです。

同性である女性だからこそ悩みを相談できるし、理解してもらえると考えている方には合わない転職エージェントです。

みき

女性スタッフが少ない企業って、なんかブラック企業のイメージがあります。

めぐみ

上場企業ではないから、経営状態だったりコンプライスの面はわからないけど、デメリットがコンサルタントに関する事だと結構致命的だわ。

こんな看護師は利用すべき

2つのメリットと注意点から以下の看護師は医療ワーカーを利用すべきでしょう。

利用すべき看護師

  • 大阪府内で求人を探している方
  • 派遣も合わせて検討したい方

医療ワーカーを利用すべき方は、「大阪府内で求人を探している方」かつ「派遣も合わせて検討したい方」です。

こんな看護師は利用すべきではない

逆に以下の看護師は医療ワーカーではなく、マイナビ看護師の方が条件にあう職場を見つけることができます。

利用すべきではない看護師

  • オフィスのあるエリア以外で求人を探している方
  • 女性コンサルタントが良い方

医療ワーカーは、合う合わないが明確な転職エージェントなので、必ずマイナビ看護師や看護のお仕事を併用しましょう。

転職エージェントか直接応募か!どっちがいいの?

すでに転職したい病院が決まっている方は、わざわざ転職エージェントに登録せず、病院に直接応募してしまう方が多いのではないでしょうか?

ただ、ちょっと待ってください!

病院への直接応募は、希望通りの診療科に配属されないことや、本来ならもっと貰えるはずの給与が交渉をしないばっかりに損をしてしまうことだってあります。

看護師の昇給率って決して高くないですよね。年に5,000円程度でしょう。

高いのは賞与です。賞与は基本給から算出されるので、少しでも経験や知識に応じた給与を貰えるように転職エージェントを活用して給与交渉をすべきなのです。

みき

病院が公開してる募集要項って全然詳しくないんですよね。もっと詳しく掲載した方が応募者も増えそうなのに。

めぐみ

確かにいくら給与が貰えるのかさえ分からない病院も多いわよね。問い合わせしてくださいって書いてあっても普通連絡できないわよ。

ジョブス

だからこその転職エージェントなんですよね。医療業界ってWEB担当者とかいないので、募集要項を更新せずに昔のまま掲載しているケースも多いんです。ミスマッチを防ぐためにも転職エージェントは利用すべきですね。

医療ワーカー利用者の良い口コミと悪い口コミ

求人の量と質に関する口コミ

良い口コミ

企業求人を探していたら専門学校の教師求人を見つけることができました。他のサイトでは見つけられなかったので利用して良かったです。

悪い口コミ

求人サイトに掲載されている給与幅が大きくて、実際にいくらぐらいもらえるかわからない点はマイナスかなと思います。

コンサルタントに関する口コミ

良い口コミ

コンサルタントが私の条件をちゃんと聞いてくれて、希望通りの求人を紹介してくれました。

悪い口コミ

毎日電話がきます。留守番電話にメッセージを残してくれればいいのに、ちょっとしつこいかなと思いました。

サポート力に関する口コミ

良い口コミ


在職中で時間が取れないなか、求人先とのやり取りをスムーズに行ってくれました。特に不満などはありませんでした。

悪い口コミ

面接に来てくれるって聞いていましたけど、予定が合わないようで来てくれませんでした。

まとめ:転職エージェントを上手く使いたおそう!

医療ワーカーは、もともと口コミ評価が高く利用者の満足度も高かったのですが、最近では対応がおざなりになっている感を否めません。

医療ワーカーを利用しつつ、他の転職エージェントも活用してどちらが自分に合っているかを最終的に判断しましょう。

また、求人を紹介してもらうからといってコンサルタントに迎合する必要はありません。

転職エージェントをとことん使い倒して、自分が主役であることを忘れずに転職活動を行いましょう。

医療ワーカー 公式サイトはこちら

1社だけに絞って転職活動を行うのは不安という方はマイナビ看護師を併用して使うと良いでしょう。

この2社だけでほぼ全ての病院はカバーできます。

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

登録方法は、名前や住所、電話番号などをクリックすれば完了です。登録後は、コンサルタントから電話で連絡があります。もちろん利用料などは一切かかりませんので安心してくださいね。

看護師にとって「どこで働くか」は最も重要です。金銭的な余裕とやりがいを持って働き続けるためにも最良の職場を見つけてくださいね。